リフトアップ・小顔メニュー

バッカルファット除去術

バッカルファット除去術

頬上部の深い層にある脂肪のことで、若い時は頬上部に留まりますが、年齢と共に脂肪を支える力が弱まり脂肪が下垂していきます。
顔の下部分に脂肪が溜まっていると下膨れ、ブルドッグ顔の原因となります。
バッカルファット除去術では、これらの脂肪を口の中から取り除き、下膨れや笑ったときの頬のふくらみを解消します。
ただし必要以上に脂肪を取ってしまったり、適応のない方が施術を受けてしまうと将来的なコケの原因になってしまいます。
当院では形成外科専門医の診察の上でしっかり判断させて頂きます。

[こんな方におすすめ]
・顔の下膨れや、笑ったときの頬の膨らみが気になる
・1回でしっかり効果を出したい ・口の中をよく噛む ・ダイエットで痩せない

[費用]
バッカルファット除去  200,000円 (税込)  全顔脂肪吸引とセットならば+\100,000で行えます。

[施術詳細]

施術時間 約30~40分程度
抜糸/施術後の通院 必要ありません。
腫れ 2、3日~1週間でほぼ落ち着いてきます。 ※個人差があります
内出血 赤紫色になることがありますが、お化粧で隠せる程度で1〜2週間で取れますので心配ありません。
傷跡 口の中からのアプローチになるため、お顔に傷は残りません。
麻酔 局所麻酔を使用します。チクッとした軽い痛みはあります。
ご希望の場合は笑気麻酔を併用できます( 税込¥11.000)
洗顔/メイクシャワー/洗髪 当日から可能です。
入浴 翌日から可能ですが、まれに血行がよくなると腫れや痛みなどの症状が現れることがございます。
歯磨き 24時間後から可能ですが、歯ブラシは口角に当たらないようにやさしく行ってください。
食事 当日、翌日は固形物の飲食はお控えください。流動食(重湯、ゼリー、プリン、ヨーグルトなど)のみ可能です。翌々日から通常通りのお食事が可能ですが、食べづらい場合はおかゆなどから始めてください。刺激物の飲食は1週間はお控えください。
激しい運動マッサージ 1ヶ月後より可能です。
その他 ・手術後は腫れ予防のために口腔内にガーゼを入れて、可能な限り外側からもご自身で圧迫をお願い致します。圧迫時間は術後8~12時間程度を目安にお願い致します。・痛みや熱感があるようでしたら、アイスノンなどで冷やし下さい。